桃(品種:暁星)、収穫はじめ

桃の収穫が始まりました!

松ヶ岡農場 桃(暁星) 松ヶ岡農場 桃(暁星) 初もぎ
本日は早生種、「暁星(ぎょうせい)」の初もぎ、試しもぎ…。
先週までまだ青みがかっていた果実の群れが、今は綺麗に色づいて、こんなに可愛らし姿になりました!

松ヶ岡農場 桃(暁星) 収穫作業風景
曇り空の過ごしやすい天気の今日は、農場スタッフのみでの収穫作業。
毎年の作業に変わりはありませんが、なんといっても初もぎ!です。
今年イチバン、の気合いが違います!

松ヶ岡農場 桃(暁星) 収穫開始!
こちらは桃栽培管理者、ふじやサン。
農場で栽培する桃の、重責を背負う背中…どこかしら哀愁がw

松ヶ岡農場 運搬車(ハナコ)松ヶ岡農場 桃(暁星) 収穫開始
丁寧にもぎ取られた桃は、運搬車=名前はハナコに乗せられ、選果場へ。
ハナコが積んだコンテナ群は、そっと静かにコトコトと、なるべく揺れが少ないようにして運ばれます(ちなみにもう一台ある運搬車の名は太郎…)。

来週末からは、臨時のスタッフさんがたくさん入り、本格的な収穫期を迎えます。

松ヶ岡農場 特産 あかつき(桃) 生育状況託送向け「あかつき」はまだゆっくりと、その時間を楽しむように、育成中…。

この実が赤く色づく頃には、農場内はまたイキイキと、活気あふれる場所へと変化します。

さぁ、忙しくなるぞ~!
スタッフ全員準備を整え、士気を高めて頑張ります!

松ヶ岡農場特産 桃「あかつき」のご案内

25年度産 桃「あかつき」のご注文はコチラから
>>>http://matsugaoka.biz/shop/peach

ご注文についての詳しい内容については、コチラの案内文書をご覧ください
>>>PDFファイル

 

庄内柿、摘蕾&摘花風景 2013

アスパラガスの収穫も最盛期を経過し、一頃より落ち着きを取り戻しつつある農場では、
今、庄内柿の摘蕾作業が始まっています。

今年は昨年と比べ蕾の数が少ない事も手伝ってか(昨年が多すぎただけ?)、
「ポキリポキリ」…と軽快な音を鳴らしながら、順調に作業が進んでいく様子。

庄内柿 摘蕾作業風景の様子 庄内柿の摘蕾作業の様子

スタッフの数が増え、本格的にこの作業が始まるのは今週明けから…。
来週になれば、今はまだ蕾の花たちが花弁を開き、より可愛らしい姿を見せてくれるのではないでしょうか。

庄内柿の花と蕾と
ちなみに左上になるのはまだ蕾、右下にあるのは開いた庄内柿の花。
色も形も可愛らしいです。

アスパラガスのご注文はコチラから!
松ヶ岡農場特産 新鮮アスパラガス
今だけしか味わえない、旬のお野菜是非どうぞ!

アスパラガス収穫風景2013

今朝の、アスパラガス収穫作業の様子。
どこまでも続くあおぞらと、出羽三山より降りてくる、涼やかで心地のよい朝の空気の下で。

新鮮アスパラガスの収穫風景
遠くに見えるのは鳥海山。
真綿をかぶり、美しい姿を見せています。

新鮮アスパラガスの収穫作業の様子
そしてこちら、スタッフの後方に見えるは名峰月山。
アスパラ畑はこの「絶っ好~!」なロケーションの中にあります。

お日様に照らされて伸びるアスパラガスの群れ
すくすくと、お日さまの力を借りて伸びるアスパラは、まさに自然の恵み、そのものです。
緊張感をともなって今春をスタートさせた方は、そろそろ疲れが出てくる頃ではないでしょうか。

なかなかキビシイ、今を生きる皆さんに…。
松ヶ岡農場特産 新鮮アスパラガス、是非ご賞味ください。

banner_aspara
▽ご注文はこちらから
ショッピングカートをご利用ください☆

▽H25年度産 アスパラガス託送販売について、詳しくはコチラをご覧ください
>>>H25年度産アスパラガスのご案内(PDF)

アスパラガス収穫スタート!

ようやっと!
待ちにまったアスパラガスの、収穫期を迎えました!

今年は例年に比べ、少し遅めのスタートとなりましたが、
力強くにょっきりと、土の中から顔を出し、にょっきにょっきと背伸びします。

松ヶ岡農場特産 アスパラガスの収穫作業

ほうら!こんげ(こんなに)おっきぐなって!

松ヶ岡農場 特産アスパラガス収穫風景

収穫したてのアスパラガスは、このまま選果場へ運ばれて、選別・箱詰めした後、お客様のもとに配送されます…。

今年のアスパラガスはどうでしょう?
例年通り、ぶっとくて!みずみずしくておいしい!と、うれしい声が届くでしょうか。

松ヶ岡農場特産 アスパラガスのご注文はこちらから
>>>松ヶ岡農場オンライン

託送販売のお知らせについて、詳しくはこちらをどうぞ
>>>松ヶ岡農場特産 新鮮アスパラガスのご案内(PDF)

桃源郷

雪どけから、春らしい日もわずかに数えるばかりの天候の中。
ようやく桃の花が満開となりました。

130507 001

鶴岡市内から松ヶ岡に向かい、蚕室群を左に見て抜け、坂をのぼればそこにあるのは桃源郷…。
というのは言い過ぎかもしれませんが、背景にある山の緑と濃い桃色のコントラストが美しく、天気の良い日は空の青さも加わって、つかの間のユートピア!に出会えます。

そこから農場案内版に従って集落を抜けると、今度は広いひろい桃畑が見えてきます。
遠く連なる山々に月山を望み、あかつきの花を愛でる。

桜が去った、この時期だけのこの風景を、わたしたちはごく当たり前に見過ごしているけれど、美しいものを見て感動する心、は、日々大切にしていきたいものだと思います。

農場の経営理念の一節に、こんな言葉を掲げています。
「作り手の思いが伝わる感動する農産物づくりをしてゆこう。」

ここ松ヶ岡は、後世に残してゆくべき歴史的背景と豊かな自然が調和した、特異(というと悦にいますが…)な地域でもあります。
けれどわたしたちは驕ることなく、ここに生かされ、ここにいる…。
思いを伝えるための真心を、この自然の中に教えてもらっている事に感謝しながら。

今日もお仕事がんばります!

130510

H25年度、アスパラガスのご案内

H25年度産、新鮮アスパラガスのダイレクトメールができました!

お得意様に向け、ただ今郵送準備を整えております。
今年は作付面積も増え、多くのお客様のご要望にお応えできることと思います。

店頭ではなかなか手にすることがない、極太(3L)アスパラガス…。
是非ご賞味ください。

H25年度産
松ヶ岡農場特産 新鮮アスパラガスのご案内(PDF)

桃剪定風景2013

桃剪定風景2013松ヶ岡農場特産、桃の剪定風景の様子。

一本一本、その木の姿を確認しながら、不要な枝を取り除いていきます。
日当たりや作業効率を考えての手作業になるわけですが、潔く落としてばかりでは収量が確保できず、楽しみにしてくださっている皆様に十分な数をお届けできなくなってしまいます。

慎重に、かつ大胆に。
熟練の技が光ります(キラキラ)。

開墾場内を美しく染める桜の花が綻びる頃、農場の園内は淡紅色濃く、見事なまでの桃の花で彩られます。

厳しい冬にじっと耐え、漸う春を迎えた今。
ふっくらと目覚めはじめた蕾群が、その美しい姿を見せるのはもう少し先。

桜を愛でながら、そして桃の花を愛でながら。
四季の愉しみを教えてくれる、この松ヶ岡の自然に感謝して(今日もお仕事がんばってます)。

桃剪定風景2013 桃剪定風景2013

桃の花が満開に咲くころ、またその様子をお伝えします。
穏やかで、優しい春の陽気が続きますように。

水ばしょう園

松ヶ岡開墾場内、みずばしょう園が見頃を迎えています。
今年も凛と咲いた白い花。

みずばしょう

130409 006

春うららかな晴れた日は、みずばしょう園内、遊歩道散策をおすすめします。
のんびりと、歩みをすすめ、森林浴を楽しんでみてはいかがでしょうか。