2010年5月8日

4月に入って天候不順が続き、染井吉野桜は開花始めが4月19日となり、5月の連休に入っても花見 が出来る年でした。農場の農作物にも影響が出ており、桃の開花始めは4月27日、柿の葉が出るのも5月4日と昨年に比べて10日以上遅れました。この頃の 暖かさで一日ごとに生長が進み、アスパラガスの収穫もようやく始まり、春本番を迎えています。
今年4月から若いスタッフが2名入り、研修生も1名受け入れました。お陰で全体的に活気ある雰囲気で作業を行っています。例年に比べ生育は遅れています が、大きな被害もなくスタートしましたので、皆様に美味しい農場産の農産物をお届けできるようにスタッフ一同張り切っております。
冬期間販売しておりました干し柿は、例年になく早く完売しました。アスパラガスはこれから出荷が始まります。価格は昨年並みで提供することにしていますので、ご注文いただければ幸いです。


昨年よりも10日ほど遅れて柿の葉が展開しました。


この頃の暖かさアスパラガスはどんどん伸びています


昨年12月の大雪で、爺小屋の霞桜の幹が折れてしまいました。

2010年1月10日

新しい年になりました。昨年一年間、本当にありがとうございました。今年もよろしくお願い申し上げ ます。一年に一回の収穫をしている我々の農業にとって、年が変わることは、前年のもろもろの事はおいて新しい年に期待し、又、意欲を持って取りかかるとい う意味で大きいことと思います。そんな松ヶ岡農場の今をお伝えします。
松ヶ岡農場の決算日は1月31日ですので、それに向けた決算処理、新しい年の計画づくりが、この冬期間の大仕事です。また、作業としては、男の人は柿の剪定作業、女の人は干柿の出荷に向けた作業等をしております。
干柿柿の詩)は、昨年11月に全自動皮むき機を購入し、効率化を図りました。乾燥も順調に進み、12月中旬から出荷を始め、今は後半に入りました。お陰様で品質、味も良いと好評を頂きつつ販売をしております。ご希望の方は、注文いただきたいと思います。


雪の中で剪定作業が進められています


全自動皮むき機で手際よく作業


乾燥中の干柿の様子

2009年10月18日

8~9月と桃の収穫、枝豆の収穫と連続し、10月に入って農場にとって一番大きな仕事である柿の収穫も始まりました。
松ヶ岡農場の今の様子をお伝えします。

今年の夏は7月、8月と雨が降りつつき、真夏の天気がほとんどないまま経過し、いつの間にか秋になってしまいました。
桃についてですが、収穫量、品質ともようやく安定してきたのですが、今年の雨続きの天候のため、落果するもの、完熟しないで軟化するものが多く、出荷量 は前年対比65%しかないという厳しい結果でした。厳選して出荷したのですが、味にばらつきがあったらい、お客様に迷惑をおかけした商品がなかったかと心 配しております。来年こそは自信をもって出荷できる桃を作ろうと努力しているところです。
枝豆は、8月から9月下旬まで出荷をしました。今年の枝豆は、品質・味ともに良く、好評を頂きました。来年も宜しくお願いします。

庄内柿は、春先の低温で新芽が枯れたりしたため、着花量が少なく、奇形果も多いので、豊作は望めませんが、その分、大玉で美味しい柿に仕上がっておりま す。10月5日から刀根早生の収穫に入り、平核無柿も10月20日頃から収穫を始めます。柿の栽培面積は、山形県最大の14.7haあり、農場にとって一 番多く収穫する作物ですので、現在、柿の収穫、脱渋、選果、出荷作業等に60名ほどの臨時作業員をお願いし、作業を進めております。
11月10日までにご注文頂いた方に、順次お送りできると思います。11月中旬までに出荷を続けますので、ご希望の方はぜひご注文いただきたいと思います。


秋晴れに映える月山と松ヶ岡農場の柿畑。


柿の収穫作業風景。


選果場の様子

2009年7月25日

夏本番までもう少しですが、庄内地方は梅雨空が続いています。
松ヶ岡農場で栽培している農作物の様子をお伝えします。


5月から始まったアスパラガスの収穫は6月で終わり、来年のために茎を立てて養分を蓄えています。


桃は、早生種の「暁星(ぎょうせい)」の収穫を7月24日から始めています。今年は、風の強い日が何度かあり大変でしたが、今は順調に育っています。今年も美味しい桃が収穫されていますので、注文いただいた方の御期待に添えるものと確信しています。


枝豆も順調に育っています(写真は枝豆の花です)。8月23日頃からは収穫・発送が出来ます。


庄内柿は、3月末の低温障害で一部の芽が枯れてしまいました。今までにない被害でしたので大変心配しましたが、その後は平年よりも大きく生育しており、秋の収穫を楽しみにしています。

2009年5月9日

春を迎え、農作物も一斉に動き始めました。今はアスパラガス収穫の最盛期です。今年のアスパラガスは、4月中旬の寒さで少し動きが遅かったのですが、今は勢いよく伸びています。
庄内柿の芽も動き出しました。今から秋の収穫が楽しみです。

2008年7月20日

先日、庄内柿と桃の摘果作業が終わりました。摘果作業は、形が良くて、大きくなりそうな果実だけをバランスよく残しています。
アスパラガスは、だんだん収穫が終わり、来年に向けて栄養分をため込んでいます。来年も美味しいアスパラガスをお届けできるように丁寧に管理していきたいと思います。。

枝豆は、花が咲き始めました。


【庄内柿も大きくなってます】


【アスパガラスは来年に向けて栄養補充中】


【枝豆は花が咲き始めました】


【桃は順調に大きくなってます】

2008年6月8日

今、農場はアスパラガスの収穫・出荷を盛んにやっています。

5月は連休過ぎから低温傾向になり、今年のアスパラガスは例年に比べて不作のようですが、6月に期待しています。庄内柿は、5月の強風で若い枝が折れたり被害が出ましたが、ほぼ平年並の開花期になりました。
庄内柿の摘花、桃の摘果、枝豆の管理と臨時作業員も頼み、作業を進めています。それぞれ収穫期には、美味しいものを皆様に届けられると思います。松ヶ岡農場の取り扱い品目は、上記「季節の栽培作物」からご覧下さい。


【柿の花】


【伸び盛りのアスパガラス】


【枝豆の生育順調!】


【摘果作業中の桃】

2007年10月26日

今年も庄内柿の季節となりました。松ヶ岡農場にとっては一年の中でも一番忙しい季節です。

今年は、春先の低温のために生育がやや遅れていたようですが、8月以降の好天に恵まれて、
肥大も良くなってきました。

糖度も高く、美味しい柿を皆様に届けられると思います。

2006年9月26日

HP管理人の都合で、久しぶりの更新となりました。
庄内柿もだんだん色づきはじめました。今年は、天候に恵まれて近年にない抜群の出来です。

農場の枝豆畑跡地に建設されていた映画「蝉しぐれ」オープンセットは、お引っ越しです。
今までのオープンセットのすぐ隣に、移設することになりました。
クレーンでつり上げて動かすんですね。びっくりです。